10/22に実施した「飛駒RVキャンプ」が下野新聞に紹介されました。

2022年10月22日に実施したトライアルツアーの「飛駒RVキャンプ」が23日付の下野新聞にとりあげられました。現在、写真たっぷりのレポートをご用意しておりますのでしばらくお待ちください。

「飛駒のSDGsを考える会」第一回目の若手勉強会を開催しました。

4月に飛駒のSDGsを考える会が立ち上がりました。

この会の大きな目的には地域の担い手の育成が掲げられており、若手有志による勉強会が8月10日にスタートしました。

飛駒のSDGsを考える会 横塚会長の挨拶からスタート。エコロジーオンライン上岡理事長の自己紹介、そしてお集まりいただいた地元若手のリーダー9名の自己紹介に続きます。

今、皆さんがハマっている趣味のことなどを共有して場が和んだ後、上岡理事長からのSDGsの基本的なお話をお聞きしました。

それを踏まえて、現在の飛駒地区での問題点などを整理し、SDGs的な解決方法を今後考えていくことになりました。

10月には、飛駒地区の活性化のための方向性や可能性を探るキャンピングカーユーザーたちによる体験会、地元の方たちとの交流会を予定しています。

それに向けて9月に再度集まり、勉強会と打ち合わせをする予定です。

若手の皆さんからは、この地区のために何かやりたいという気持ちを強く感じ、今後の展開に希望を持てる会となりました。


下野新聞に「みんなで考えよう!人にやさしい地域づくり」をご紹介いただきました。


下野新聞の7月27日号にエコロジーオンライン上岡裕理事長によるSDGs基本講座「みんなで考えよう!人にやさしい地域づくり」をご紹介いただきました。

ありがとうございます。

4月に立ち上がった飛駒のSDGsを考える会でセミナーを実施しました。


6月29日、飛駒基幹集落センターで、エコロジーオンライン理事長の上岡裕さんによるSDGs基本講座「みんなで考えよう!人にやさしい地域づくり」のセミナーを行いました。4月に立ち上がった飛駒のSDGsを考える会の主催事業です。

ここ佐野市でも6月に梅雨が明けたのに続き、連日40℃に迫るという歴史的な猛暑を体験しています。毎年毎年、異常気象という言葉が当たり前のように使われている今、まさにSDGsを身の回りで実践しなければいけない危機的状況になっています。

今日は飛駒地区でSDGsをテーマに地域活性化を手がける第一歩です。

エコロジーオンラインが実践する、マダガスカル、三宅島、佐野市多田町での、具体例なSDGs活動のお話を聞きし、飛駒でのSDGs活動についてもディスカッションしました。

今後、様々な講師の皆さんにご協力いただき、若手を中心とした勉強会を実施し、飛駒地域で実践できるSDGs事業を地元の皆さんと取り組んでいく予定です。

当日の様子は佐野ケーブルテレビでもオンエアしていただけるそうです。